わたしは、やぼうにみちている

わたしは、やぼうにみちている

物欲だらけのしがないOLがちょっとでも豊かに暮らすためにかんがえる。あとミニマリストになりたい

「ブログが、書けるようになってきた!」ブログが書けるようになった理由と初心者が感じるメリット3選

f:id:smyth0612:20210407090857j:plain

人に伝えるのって難しくないですか?

文章ならなおさら。

だけど書いてみたいし、ブログとかで発信できたら楽しそう。

てかブログやりたい。

 

でも私にはものすごく難しいことがありました。

それは……

 

ブログを書くこと(そもそも)

 

書きたいなーってずっと思っていたのですが、なかなか書けずにモヤモヤする日々。

エディタとか開いても、手が止まってボーッとして、結局閉じる。

それの繰り返し。

全然ブログが書けませんでした。

 

そんな私が、なんとか1日1記事くらい書けるようになっています。

内容はともかくとして。

なんでだろうって、考えてみました。

 

 

インプット量を増やした

読書習慣が身に付いたら、自然とブログが書けるようになりました。

 

ブログが書けなかった当時、私は全く読書をしない人間でした。

3ヶ月に1冊読んでたかな?くらいで、あとはSNSとかヤフーニュースとかの短い単発情報ばかりを読み漁る日々。

 

そろそろ勉強しないとな〜と漠然と思っていたので、とりあえずKindle Unlimitedに加入。

通勤時間があまりにも暇で発狂しかけていたので、読書しようかなって思ったのがはじまりです。

読みやすいものから徐々に増やしていき、今では1週間で3冊ほど読むように。

 

すると、真っ白だったエディタに文字がどんどん増えていく!

あ、人間インプット量が足りてないとアウトプットなんて無理やんけ、とあらためて感じた出来事です。

 

テーマが散らかっていたので、ひたすら下書きを貯めた

そしたら、次の問題にぶち当たる。

あれもこれも書きたい。……あれ?この記事のテーマってなんだっけ?

よく、下書きは作らないで一気に書き上げたほうがいいって言う方もいらっしゃいますよね。

でも私は、とにかく中途半端な下書きを貯めまくりました。

書いてる途中で、「あ、これも書きたい」「このテーマならこんな記事も作れそう」と考えてしまい、そっちに意識が持っていかれるからです。

一回どこかにストックして、意識から外します。

 

いざ文字量が書けるようになると、散らかっていくんですよね。

正直、これは今でも課題です。

ちょっとでもマシにするための対策みたいなものです。

 

難しく考えることをやめた

これが一番大きい。

ある意味開き直りですが「難しく考えることをやめました」。

 

読まれる文章を書かなきゃ!とか、コラムとかで見るようなクオリティの高い文章を書かなきゃ!

何文字以上書かなきゃ!みたいな自分へのプレッシャーを捨てました。

だって初心者には無理だもん。文章書くって難しいんですもん。

 

だけど始めたこと、ちょっとでも書けるようになったこと、それだけでも大進歩。

書いてるうちに文章量が増えていったように、きっとそのうちいいものが出来上がってくると信じて……難しく考えることをやめました!

 

手を止めるくらいなら、いっぱい書いてみた方がいいかなーって思えるようになったんです。

特にきっかけとかがあるわけじゃないんですけど、散らかして文章書いているうちにそうなっていったというか。

よく野球の千本ノックに例えられますけど、あながち間違いじゃないんだなーなんて上から目線で感じてたりしました。

 

書けるようになってよかった!初心者のメリット3選

ブログ初心者が、ブログをちょっとでも書けるようになっていろいろメリットを感じています。

その中でも特に大きかった3つはコレです!

 

メリット1:ブログが書けないって悩みが消えた

ブログが書きたいけど、書けない。

何か文字にしたいんだけど文章がまとまらない。辛い!

ってなることありませんか?

 

なんでかわからないんですけど、なんかブロガーになりたかった。理由はないんですけど。

でもそこで、なんで自分はブログが書けないんだろうって悩んでずっとモヤモヤしていました。

 

いざブログ記事をいくつか書いて投稿できるようになると、そのモヤモヤから解放されます。

割と開放感すごいですよ!てかこの悩みを消すためにブログを書いていると言っても過言ではない……笑

 

メリット2:ものごとを考えるようになった

言葉の意味とか使い方とか、物事の理由やつながりを考えるようになりました。

ブログだと、1つのテーマに絞って文章展開していくので、そういうの見つけやすいんですよね。

おかげで、日常生活でも物事のつながりとかを考えられるように。

一歩立ち止まるのが苦手だったのですが、一呼吸置けるようになったというメリットを感じています。

 

メリット3:そもそも文字を書くのが楽しくなった

日常で文字を書く機会ってたくさんありますよね。

仕事でのメールとか報告書、議事録なんかもそうですよね。

そういった文章を書くのも、スラスラ出てくるようになって楽しいです。

前はかなり憂鬱だったんですけど、こんなに変わるとは思ってもみませんでした。

 

スラスラ書く分、見返さなきゃいけなかったりもしますが、文章を読み返す苦痛がだいぶ軽減されました。

文字そのものへの恐怖感が薄れた気がします。

 

さいごに

きちんとまとまった文章ですか?って言われると、ちょっとドキッとしますが、

とりあえずブログ書く→投稿までできるようになりました。

投稿ボタンを押せるようになるまで、3ヶ月(そして下書きストックは今も20件くらい散らかってる)かかりました。

 

とりあえず投稿ボタンを押せるようになった今、いろいろなメリットを感じています。

・ブログが書けないと言う悩みが消えた

・物事を考えるようになった

・文字を書くのが楽しくなった

ちょっとでも波に乗っている今、訓練していきたいと思います。

 

もしもブログで悩んでいる方がいたら、一緒に頑張りませんか?

楽しんで、やっていきましょう♪