わたしは、やぼうにみちている

わたしは、やぼうにみちている

物欲だらけのしがないOLがちょっとでも豊かに暮らすためにかんがえる。あとミニマリストになりたい

「会社」での時間がすべてじゃない!早起きして自分の時間を取り戻しませんか?

近年「副業、副業!」って忙しなく騒がれていますが、じゃあいつ寝るねんって結構追いつめられました。

ただでさえ毎日忙しいのに、これ以上なにかをやらされたら自分の時間が皆無になっちゃうよー!

だってもうフルタイムの仕事で精一杯なんだもん……( ;  ; )

 

そんな中、すごく感じたことがあります。

なんか働いて寝るを繰り返してて、なんのために生きてるのかよくわかんなくなってきた。

ホントに辛い、辛すぎて毎日涙で枕を濡らしていました。

全然充実感のない日々で、ただただ歳だけをとっていくのが怖かった。

 

でも、早起きをしたらかなりマシになりました。

読んでくださった方の、自分の時間を取り戻すヒントになれば幸いです。

 

 

何でこんなに辛いんだ……きつい理由

なんで辛いんだろう?って考えたら、

圧倒的に日々の充実感とか満足感が不足している!ってこと。

 

で、その理由はズバリ、

 

1日のコアタイムを他人に握られているから

 

ということに気がつきました。

コアタイムとは、辞書においては

フレックスタイム制勤務における、出勤義務のある時間帯。』
という意味ですが、この記事内では「1日の重要な時間」として書いていきます。

 

重要な時間をぜんぶ仕事に向けていたら、それはそれは辛い日々しかありませんよね。

仕事以外の時間は「余暇」みたいな、おまけの時間扱いとか。

仕事が好きで好きでたまらない人は違うかもですが、そんな人はそもそもこの理由で枕を濡らさない。

 

仕事以外の時間にもっと関心を向けよう!

毎日を浪費して過ごすのはもったいない!なんでこんなに仕事に縛られているんだ!

って考えてたら一周二周回って、

「基本的に自分たちって自由じゃね?」って極論の局地に至りました。

 

この自由とはつまり、精神的なものであって、確かに時間や身体的なものじゃない。

毎日、身も心も会社に行って働いておしまい。ってすごく虚しくないですか?

せめて心だけでも解放してあげたい。

 

私は世間一般から見たらダメな会社員と言われる部類かもしれませんが、

あんま会社の仕事に重点を置いてません。

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)創始者ひろゆきさんも言ってましたが、

仕事は60点くらいでやるというのは超同意です。

 

あんまり仕事にばかり関心を向けずに、他の物事に関心をもつ時間を取りたいですね。

 

精神的充足を得るための3つの要素と、最も確保すべきもの

精神的な充足を得るためには、下記の3要素が重要だと考えています。

・時間

・体力

・気力

私が最も重要視しているのが、3つ目の「気力」です。

これが尽きると、いくら時間があっても何もできません。

なので、自分の時間に気力が使えるよう、プラスになるサイクルで過ごしてみました。

※うしろで書きます!

 

仕事に全力を尽くさないとかそんなの世間様が許さない!?と思いましたが案外そんなことはなかった。

そこからは徹底的に「定時ダッシュ」を目標に仕事をしていました。

だって寝て起きて、仕事して家事して終わり。やりたいことがいっぱいあるのに辛すぎこれ。

というか、なんか働くために生きているみたいな感覚に陥ってくるとまじ病みます。

 

でも、60点くらいの力で、肩の力を抜いてみたところ……

余裕が生まれて逆に仕事が回るようになりました。

 

自分の時間確保の超最高プラスになるサイクル

タイトルが回りくどい!

でも、そのくらい結構ガチでおすすめのサイクルです。

 

①早寝早起きして、朝を自分の時間にした

②自分の時間に気力を注ぎ、会社での時間はサブ的な扱いになった

③1日の時間が今までより長く感じるようになった

 

つまり、1日のコアタイムを起き抜けの時間に配置するってことです。

 

今まではコアタイムを、会社での仕事に置きすぎていました。

仕事に出かける7時半から帰宅までの19時半の12時間を1日と考え、

他の時間をただ仕事のための休息みたいに過ごしていました。

時間的にいえば、最も長いので致し方がない部分もなきにしもあらずですが。

 

大半の会社員にとって仕事中は「他人の時間」という感覚じゃないでしょうか?
その時間に体力も気力も使い果たしてたら、そりゃ自分の時間なんて持てない。

そんなのもったいない!なんで「早寝早起き」をしました。

朝6時に起きれば、(時間はともかく)気力はまだまだ潤沢にあります。

 

6時から7時までの1時間、そこを1日の「コアタイム」にして過ごす。

それだけで、やりたいことや自分の時間ができて日々の充実感が全然ちがいます。

そうすると、自然に時間感覚も変わってきて、1日1日を長く感じることができます。

 

コレだけは言いたい「絶対に早寝早起きすべし!!」

「とはいえ、残業続きで無理……」

わかります。わかります。

残念ですが、絶対に睡眠時間は削らないでください。

仕事進まないって悪循環になっちゃうので……。

夜、帰ってきたらすぐ寝るためのご準備を。

 

そして15分でも30分でも早起きして、自分だけの時間を確保してください。

終わりの見えない残業なら、ぜひご転職なさってください……。

 

「家でもやることいっぱいある」

私も家事に忙殺されていたので、思い切って食洗機と洗濯乾燥機を買いました。

食洗機は工事不要タイプのものでコンパクトなものもあるので、おすすめです。

洗濯乾燥機は、干す時間を睡眠に充てることができるので神です(夜中回せば朝起きた時にホカホカ!)。

手間削減には惜しまず投資してみませんか?

ルンバとかお掃除ロボットを買ってもいいかもしれない。

 

スマホ見て夜更かししちゃう」

頼む!今すぐやめてください!

スマホで夜更かしは正直なんもいいことありません。

せっかく気力を浮かせても、スマホであちこち見ていると、そこに脳のリソース・気力が使われます。

せっかく貯金したお金を、全然いらないもの買うのに使っちゃうみたいな感じです。

 

どうしてもみちゃうなら、スクリーンタイムとか時間制限のアプリ入れるなりしてください。

ホントこれは、やめた方がいいです(5年をスマホでドブに捨てた人)。

 

他人時間を減らして自分時間を作るために、早寝早起きをしてみよう!

ぶっちゃけ慣れないうちは本当にきつい。てか今でもきつい時はあります。

でも、3日で5分くらいずつでも早めていけば、徐々に慣れます。

 

夜型人間だと思ってた私もなんだかんだ2ヶ月続いてます。

今では勝手に6時とかに目が覚めます。

事情があり夜更かしして2時くらいに寝たのに、6時頃に目が覚めたのには自分でも驚きました。

 

早起きには、夜早く眠ることも大切です。

睡眠時間を削るのは本当に良くないです。

寝る時間がもったいないって言う人いますけど、寝ないでパフォーマンス下がる方がもったいなくないですか?

 

早起きをして、自分の時間を取り戻しましょう!

全ては自分自身のためです、一緒にがんばっていきましょう!