わたしは、やぼうにみちている

わたしは、やぼうにみちている

物欲だらけのしがないOLがちょっとでも豊かに暮らすためにかんがえる。あとミニマリストになりたい

浪費にばかり逃げてしまったゴールデンウィークの後悔と反省

楽しみにしていたゴールデンウィークもついに終わり、またいつもの日常に引き戻されました。

思い返すと、あぁもっとやりようがあったな、という反省の連休でした。

膨大な時間があったはずなのに、浪費活動ばかりしていたな〜と後悔しきりです。

 

ブログの更新も滞ったり(そもそも下書きすら書いていない)、バンドのデモテープ作る予定をお釈迦にしたり、そのほか創作活動に充ててたかったのに全然できなかった。

なにをしていたかというと、ほぼダラダラとネットサーフィンをしていました。

 

そういった悪習慣を断ち切ったつもりでしたが、いざ生活習慣が崩れると逆戻りするという「揺り戻し」を経験しました。

あぁなんでそうなるんだろうな〜ってとても悲しいし虚しい気持ち。ほんまつら。

今後のために、反省点を書き記しておきます。

 

ゴールデンウィーク超反省点

創作活動にほとんど時間をあてていなかった

ゴールデンウィーク、4月30日に有給も取ったのでかなりの大型連休だったわけですが、思い返すと

「なんも完成できてない!!!」

ということに気付いてしまったのです。

 

ここでいう完成とは、頭の中で構想があるものや創りかけのものに対してです。

1週間という膨大な時間をすべて自分のために使えるはずだったゴールデンウィーク

なのに全然進んでない。

創りかけの曲の大枠とか、本当はLive2D(最近ハマっている)の個人的なテックブログなんかも作りたかった。

しかもこのブログですら、習慣化しているつもりだったのに放置。目も当てられません。

 

それもそのはず、創作活動にほとんど時間を割いていなかったからです。

ただただゴロゴロ。あぁ、連休前に戻りたい……。

 

無駄なネットサーフィン

最近かなり影響を受けた本に「スマホ脳」と「ニュースダイエット」があるのですが、真逆の行為に。

スマホ依存や、ニュースによって意思決定力や認知力が低下するといった内容で、だいぶ閲覧時間を減らすように努めていました。

でも、ゴールデンウィークは布団でゴロゴロしながら、無駄にSNSやネットサーフィンをして余計に動けなくなる悪いループに陥りました。

 

1つだけ成果を挙げるとするならば、やっぱり目的のないネットサーフィンは気力体力を奪うんだなぁと実感できたこと。

もっと本を読んだり、生産的なことに時間を使いたかった。

 

遅寝遅起き

生活習慣は鬼のように乱れていました。

あるときは深夜に眠り昼に目が覚め、またあるときは20時くらいに床で眠り2時頃に目が覚め明け方まで起きている……など。

平日の私が見たら全力疾走でラリアットかましてるような暮らしぶりです。

 

連休が明けた今は、また元の23時就寝6時起床に戻ったわけですが、一度乱れた生活習慣を元に戻すのはマジで大変です。

今もちょっとだるい。でも自業自得なんや……。

 

連休でも気をつけるべきこと

生活習慣が乱れたことが、全ての終わりの始まりだった気がします。

気力体力の低下を如実に感じつつ、飛び石で予定が入っていたので体力的になかなか手が打てずズルズルしてしまいました。

結果、時間が少ないはずの平日のほうが生産性が高いという結果に。

今後も来るべき連休のために、下記に気をつけようと思いました。

 

平日と同じルーティンで過ごす

これは、就寝と起床時間の意味合いが強いです。

結局、ちゃんと眠らないと全てがズルズルになってしまうとかなり実感しました。

本当に気力が湧かなくて、簡単なことも先延ばししてしまう。

 

おでかけした日は別ですが、ご飯を食べる時間も同じにしたほうがいいと思います。

体の調子のためにも、仕事のある平日と同じルーティンで過ごそうと決意しました。

 

やりたいことを紙にまとめる

漫然と過ごしていると、ついダラダラしちゃう。

もしくは、やりたいな〜と思ったことに中途半端に手を出して、結局なにも完成しないとか。

 

平日と同じく、TODOリストをちゃんと付けようって思いました。

一個一個、時間なりタスクなりでちゃんと区切ることの重要性をあらためて実感しました。

 

ちょっとでも外に出る

平日は一駅前で降りて、20分程度歩くようにしています。

しかし、ゴールデンウィークは家にこもる日も多々ありました。

そうすると、頭がなかなか切り替わらない。

 

ダラダラスイッチが入ってしまったら、ちょっとでもお散歩に行こうかなと思った次第。

もちろん、密は避けてですよ!

 

ゴールデンウィークでよかったこと、できたこと

反省点ばかり書いてきましたが、逆にできたこと、よかったこともありました。

ちょっと遠出ができた

私は自動車を所有しているので、公共機関を避けて移動ができます。

なので、自然を見に奥多摩まで密にならずに行けました。

やっぱり少しは、日常から離れて大自然に触れたい。

 

平日ではそこまで行けなくても、連休ならちょっとした遠出ができます。

おかげで友人と、リフレッシュすることができました。

 

自分の仕事が少し進んだ

会社での仕事とは別に、ココナラを使ってスモールビジネスをしています。

それが少し進んだのはよかったです。

でも、本当はもっと仕組みとか、切り込んだところまで作りたかった......というのは反省点か。

 

ちょこちょこと、お客様のご要望に応えるべく作業をすることができました。

本当に、ちょこちょことになってしまいましたが。

 

生活習慣を見直すきっかけになった

今回のダメな過ごし方の裏返しになりますが、生活習慣を見直すきっかけになりました。

いつも通りの生活、就寝と起床時間を守らないと、体に結構ダメージがあるなぁと感じます。

それをより実感できたという点では、ある意味収穫と言えるでしょう。

 

さいごに

私の今回の大型連休は7日間ありましたが、7日ってのは、だいぶながい。

全てをフルに充てれば、創作・仕事・勉強・何かの練習……結構進むし上達もしますよね。

本だって何冊か読めてしまいます。

 

なのに、ただただダラダラ過ごしてしまった。

まとまった時間なんて本当の本当に貴重なのに、それをふいにしてしまった後悔はやばい。

 

あの時あれをやれば、こうしてれば……考え出すとキリがないし、自分にイラついてきます。

そんな後悔しきりのゴールデンウィークでしたが、もうそんな思いはしたくないです。

この反省を今後の連休にしっかり活かしていこう、そう思った悲しみの大型連休でした。