わたしは、やぼうにみちている

わたしは、やぼうにみちている

物欲だらけのしがないOLがちょっとでも豊かに暮らすためにかんがえる。あとミニマリストになりたい

やりたいことを1ミリでも「やる」ことができる人が最強だし、ちょっとずつでいいから続けるのが大事よねって話

バズってたツイートなんですけど、すごくいいこと言っててどうしても書かずにはいられませんでした。

みなさんは、日常でやりたいことをできていますか??

 

 

この考え方は、近頃の自分を振り返ることと、とても励まされました。

てかめっちゃやる気が出る考え方。

言われてみると当たり前に感じることも、いざ言葉に書き起こされるとしっくりくるって不思議ですよね〜。 

 

 

「うごくまで・うごき出し」が鬼門

「やりたい!」と思ってからやり始めるのって、結構エネルギーがいりますよね。

てか車とか自転車もそうなんですけど、動くまでがめっちゃ力が必要。

あとはうごき出しも、どこに力を入れていいか分からないからどえらい疲れます。

 

そこさえ乗り越えてしまえば、習慣の力も手伝って結構楽に取りかかれるようになります。

個人的にうごき出しがきつかったのは、断然ブログでしたけど。

 

うごき出せる人間は全体の5〜10%

そもそも、やりたいと思ってからうごき出すことができる人間は全体の5〜10%と言われています。

そして、それを続けることができるのはその中でもたった10%くらいらしいです。

てことは続けられるのは1%くらいってことか……。

 

まわりの人、案外まだ何もやってないかもしれませんよ!

いろんなことを始めようにも、すでに飽和状態だとか言われますけど、まだまだ出し抜くチャンスはあります。

うごき出しただけで人より抜きん出ることができるんですから。

 

重く考えなければ、継続は案外楽。

個人的には、始めるよりも継続することの方が難しいなと感じる今日この頃。

でも、それって結構重たく考えてるからなんだろうな〜と。

 

継続が難しい理由に、無駄に自分に厳しくなるってのがあると思います。

「これしかできていない」「あの人の方が若いからもう追いつけない」とか。

でも正直、そうやって自分に厳しくしても純粋に楽しくないですよね。

だから続かないんだと思ってます。

 

なので、そういった重い考え方を捨て去って、ある意味「自己中心的」になることにしました。

 

というか自分にひたすら優しく考えるようにしました。

「今日はこれができた」「昨日より1つだけでもできたぞ」って感じで、結構褒めます。

たとえば、ブログなら1行書けたとか、イラストなら線を1本引けたとか、勉強アプリを開けたとか、そのレベル感でも昨日より確実に進んでるのは間違いないです。

 

誰かと比べてまだまだだな〜って思ってやめちゃうより、自分だけの世界に入り込んで「自己中心的」に自分を褒めちぎってあげるようにすれば、継続は案外楽です。

 

まずはやってみることと、ちょっとずつでいいから続けてみること

まずは、色々始めてみることが大事なんだな〜ってあらためて振り返ることができました。

思い返せば転職とも、転職サイトへの登録と自己紹介文作成までがいちばん大変だった……。

 

一番最初のハードルを乗り越えること、続けること。

辛くなったら、紹介したツイートを見返したら少し勇気とやる気がもらえるかもしれません。

 

個人的に書きたくなったので、書いてしまった。

それではまた!

 

通勤時間が長くて辛いとき[電車編]

通勤時間が片道1時間あるので、週10時間は電車に乗っています。

同じ状況の方、ぶっちゃけ辛くないですか?

時間を有効に使うために「引っ越せ」だの言われますが、あんまり現実的ではないですよね。

会社が都心にあるので、引っ越したら金銭的に詰みます。泣

辛い通勤時間を乗り切るためにいまやっていることをまとめました。

通勤時間が辛いのは「時間がもったいない」と思うから

なぜ通勤時間が辛いか......それは仕事の拘束時間が伸びてるように感じるからだと思います。

とはいっても、やれることはただ電車で揺られてるだけで、睡眠時間は減るわやりたいことはできないわ。

 

なんかもう、もったいない!最悪!!

しかも世間はテレワークで、なんで我々はこんな長時間を電車に揺られてんねん!アホ!
って思いますよね。

 

いろいろ書きましたが、まぁシンプルに純粋に時間がもったいないです。

眠いし、趣味のギターもっと弾きたいし、ドライブ行きたいし。

通勤時間が長いと、自分の時間が減っちゃうんですよね。

 

通勤時間にやっていること

というわけで、少しでも電車通勤の時間を自分のために使う方法を考え、実際にやってみました。

 

本を読む

でましたーーーー超ベターーーー!!
ホント暇すぎてKindle Unlimitedに登録しちゃった私。

読書習慣なんて今までガチでありませんでした。

でもいざアプリをインストールしてお金を払うと、使っちゃうんですよねぇ不思議。

 

2021年年始から4月末までに大小(ん、長短?)さまざま38冊を読破しました。

どんだけ暇やねん。

 

だけど、なんだかちょっとだけ思考がシャープになった気がします。

今までブログも、30分で100文字も書けなかったのが、徐々に文字数も増えていきました。

やっぱ読書量と諸々って相関関係あるんですかね。

 

電車でできる趣味をもつ

最近は長い電車通勤に飽き飽きしてついに

小説家になろう

に登録してしまいました。

 

でもタブレットから更新するのはちょっと気恥ずかしい。見られたらと思うと......笑

スマホでLINE打ってるフリしてちょっとずつ更新してます。

普段の妄想癖がとても役立ちますよねぇ、オススメです。

 

同じように、ブログも書いてます。

記事(っていっても下書きだけど。)が増えていくと、

「あぁーーーめっちゃ通勤に時間費やしてるッ」

って感じになって楽しいです。

 

あぁ、辛いわなぁ......←

 

オーディオブックで学習する

英語とか、教養とかに関してはオーディオブックを使っての学習をオススメします。

なぜなら......

_人人人人人人人人_
> お手軽だから <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

普段からイヤホンしてれば、その中身を学習教材にするだけ。

荷物とか全然増えませんし、目も疲れません。

 

<初心者でも使いやすいオーティオブック>

オーディブル

https://www.audible.co.jp/

Amazonで運営しているオーティオブック。

40万冊以上の充実のラインナップが魅力です。

初月無料、以降1,500円(月額)で利用できます。

※月額のみだと、月1冊が読めます。結構高めかもしれません。

 

・audiobook.jp

https://audiobook.jp/

聴き放題プランと、ポイント購入プラン(月額制)を選択できるサービス。

聴き放題プランは、月たったの750円。

ラインナップは、月額制のポイント購入プランの方が充実しています。

 

とはいえ、耳で聞くものなので有効なジャンルは絞られてきます。

英語学習や、自己啓発などをメインに聞くのがいいのではないでしょうか。

 

ダイエット

電車のつらいところのひとつに「立ちっぱなし」ってのがあると思います。

後から乗った人に席を取られたりだと悲しい気持ちにもなりますし。

 

なんで、ポジティブに「これはダイエットなんだ!」と思って立ってます笑

ちょっとお腹に力入れとくと揺れてもあんまり体勢崩れませんよ。

 

でも、会社に着く頃にはヘトヘトですけどね。

 

 

SNSとかまとめサイトとかの「時間潰し」はご法度!

前は結構まとめサイトとかTwitterとかみて「時間潰し」をしていました。

でもこれって、時間を浪費してる感ハンパないんですよねぇ......。

時間がもったいないのに、浪費してる感覚があると、余計辛い。

そしてなんかむしろ疲れる。

 

家でゴロゴロついでに、つい見ちゃいますけどね。

でも電車だと、なんか違う。体が休まってない感すごい。

 

無意味な拘束時間+浪費のコンボ『時間潰し』をしてしまうとメンタルにかなりキます。

どうせ疲れるなら、ちょっとでも自分にプラスになったと実感できることをしたほうがいいです。

 

まとめ

長い電車通勤、ネガティブに捉えれば仕事の拘束時間が伸びる……と感じます。

しかしポジティブに捉えれば、ある意味まとまった時間の確保とも言えますよね。

 

いやな面だけに目を向けると、もっと辛くなっちゃう。

なので、メリットにも目を向けて生活してみたい......と感じています。

しかし私もまだまだ修行が足りない!

なにかいい方法あったら、ぜひ教えてください!実践してみたいと思います。

浪費にばかり逃げてしまったゴールデンウィークの後悔と反省

楽しみにしていたゴールデンウィークもついに終わり、またいつもの日常に引き戻されました。

思い返すと、あぁもっとやりようがあったな、という反省の連休でした。

膨大な時間があったはずなのに、浪費活動ばかりしていたな〜と後悔しきりです。

 

ブログの更新も滞ったり(そもそも下書きすら書いていない)、バンドのデモテープ作る予定をお釈迦にしたり、そのほか創作活動に充ててたかったのに全然できなかった。

なにをしていたかというと、ほぼダラダラとネットサーフィンをしていました。

 

そういった悪習慣を断ち切ったつもりでしたが、いざ生活習慣が崩れると逆戻りするという「揺り戻し」を経験しました。

あぁなんでそうなるんだろうな〜ってとても悲しいし虚しい気持ち。ほんまつら。

今後のために、反省点を書き記しておきます。

 

ゴールデンウィーク超反省点

創作活動にほとんど時間をあてていなかった

ゴールデンウィーク、4月30日に有給も取ったのでかなりの大型連休だったわけですが、思い返すと

「なんも完成できてない!!!」

ということに気付いてしまったのです。

 

ここでいう完成とは、頭の中で構想があるものや創りかけのものに対してです。

1週間という膨大な時間をすべて自分のために使えるはずだったゴールデンウィーク

なのに全然進んでない。

創りかけの曲の大枠とか、本当はLive2D(最近ハマっている)の個人的なテックブログなんかも作りたかった。

しかもこのブログですら、習慣化しているつもりだったのに放置。目も当てられません。

 

それもそのはず、創作活動にほとんど時間を割いていなかったからです。

ただただゴロゴロ。あぁ、連休前に戻りたい……。

 

無駄なネットサーフィン

最近かなり影響を受けた本に「スマホ脳」と「ニュースダイエット」があるのですが、真逆の行為に。

スマホ依存や、ニュースによって意思決定力や認知力が低下するといった内容で、だいぶ閲覧時間を減らすように努めていました。

でも、ゴールデンウィークは布団でゴロゴロしながら、無駄にSNSやネットサーフィンをして余計に動けなくなる悪いループに陥りました。

 

1つだけ成果を挙げるとするならば、やっぱり目的のないネットサーフィンは気力体力を奪うんだなぁと実感できたこと。

もっと本を読んだり、生産的なことに時間を使いたかった。

 

遅寝遅起き

生活習慣は鬼のように乱れていました。

あるときは深夜に眠り昼に目が覚め、またあるときは20時くらいに床で眠り2時頃に目が覚め明け方まで起きている……など。

平日の私が見たら全力疾走でラリアットかましてるような暮らしぶりです。

 

連休が明けた今は、また元の23時就寝6時起床に戻ったわけですが、一度乱れた生活習慣を元に戻すのはマジで大変です。

今もちょっとだるい。でも自業自得なんや……。

 

連休でも気をつけるべきこと

生活習慣が乱れたことが、全ての終わりの始まりだった気がします。

気力体力の低下を如実に感じつつ、飛び石で予定が入っていたので体力的になかなか手が打てずズルズルしてしまいました。

結果、時間が少ないはずの平日のほうが生産性が高いという結果に。

今後も来るべき連休のために、下記に気をつけようと思いました。

 

平日と同じルーティンで過ごす

これは、就寝と起床時間の意味合いが強いです。

結局、ちゃんと眠らないと全てがズルズルになってしまうとかなり実感しました。

本当に気力が湧かなくて、簡単なことも先延ばししてしまう。

 

おでかけした日は別ですが、ご飯を食べる時間も同じにしたほうがいいと思います。

体の調子のためにも、仕事のある平日と同じルーティンで過ごそうと決意しました。

 

やりたいことを紙にまとめる

漫然と過ごしていると、ついダラダラしちゃう。

もしくは、やりたいな〜と思ったことに中途半端に手を出して、結局なにも完成しないとか。

 

平日と同じく、TODOリストをちゃんと付けようって思いました。

一個一個、時間なりタスクなりでちゃんと区切ることの重要性をあらためて実感しました。

 

ちょっとでも外に出る

平日は一駅前で降りて、20分程度歩くようにしています。

しかし、ゴールデンウィークは家にこもる日も多々ありました。

そうすると、頭がなかなか切り替わらない。

 

ダラダラスイッチが入ってしまったら、ちょっとでもお散歩に行こうかなと思った次第。

もちろん、密は避けてですよ!

 

ゴールデンウィークでよかったこと、できたこと

反省点ばかり書いてきましたが、逆にできたこと、よかったこともありました。

ちょっと遠出ができた

私は自動車を所有しているので、公共機関を避けて移動ができます。

なので、自然を見に奥多摩まで密にならずに行けました。

やっぱり少しは、日常から離れて大自然に触れたい。

 

平日ではそこまで行けなくても、連休ならちょっとした遠出ができます。

おかげで友人と、リフレッシュすることができました。

 

自分の仕事が少し進んだ

会社での仕事とは別に、ココナラを使ってスモールビジネスをしています。

それが少し進んだのはよかったです。

でも、本当はもっと仕組みとか、切り込んだところまで作りたかった......というのは反省点か。

 

ちょこちょこと、お客様のご要望に応えるべく作業をすることができました。

本当に、ちょこちょことになってしまいましたが。

 

生活習慣を見直すきっかけになった

今回のダメな過ごし方の裏返しになりますが、生活習慣を見直すきっかけになりました。

いつも通りの生活、就寝と起床時間を守らないと、体に結構ダメージがあるなぁと感じます。

それをより実感できたという点では、ある意味収穫と言えるでしょう。

 

さいごに

私の今回の大型連休は7日間ありましたが、7日ってのは、だいぶながい。

全てをフルに充てれば、創作・仕事・勉強・何かの練習……結構進むし上達もしますよね。

本だって何冊か読めてしまいます。

 

なのに、ただただダラダラ過ごしてしまった。

まとまった時間なんて本当の本当に貴重なのに、それをふいにしてしまった後悔はやばい。

 

あの時あれをやれば、こうしてれば……考え出すとキリがないし、自分にイラついてきます。

そんな後悔しきりのゴールデンウィークでしたが、もうそんな思いはしたくないです。

この反省を今後の連休にしっかり活かしていこう、そう思った悲しみの大型連休でした。

【単身向け】お弁当の魅力とか色々、無駄に3000字以上で語ってみる

f:id:smyth0612:20210501005721j:plain

今週のお題「お弁当」

 

お弁当、毎日作れていますか?
前日の夕飯の残りを詰めたり、工夫されているかと思います。

 

めんどくさいし工数多いし荷物は重くなるけど、それでもお弁当が好き。

シンプリストを目指す私にとっては、お弁当とは生活を潤す一滴の雫なのです(いいすぎ?)。

そんな生粋の「おべんとりすと(造語)」そして「おべんたーらー(造語)」な私がお弁当の魅力をお伝えします!

 

お昼ご飯を想定して書いていますが、夜とか朝に食べる方は「夜」「朝」に読み替えてね。

完全に単身向けの内容なので、お子様とかにキャラ弁作っていたりする方には向いてない記事かもです

 

お弁当のメリット

お弁当ってめんどくさいけど、めっちゃメリット多くないですか?

作ってるときは面倒でも、これがあるから許せるな〜って思っちゃいます。

 

口に合う

私は大体前日の夕飯の残りを詰めているのですが、自分の好みで作ったおかずを入れているので口に合う。

飲食店だと当たり外れがあると思うのですが(失礼)、その心配がありません。

ご家族がいらっしゃる方はそうもいかないかもしれませんが、とはいえ自分や家族が作ったものは美味しいです。

 

外食の無駄に凝った料理もいいですが、お弁当は口に入れた瞬間、口の中だけ帰宅してますからね。

味覚はおうちに帰ってるんです。そんなトリップを味わえる、お弁当最高。

 

食べに行く時間を圧縮できる

お昼休憩の時間、全てをお昼ご飯に捧げているわけではありません。

読書したり、お昼寝したり、ブログ書いたりしてます。

 

お昼を外に食べに行くと、その分時間が減る。もったいない。

お弁当ならその場で即食べて、即自分の時間に充てられます。

外食であれば発生する移動時間や提供まで待つ時間がそっくりそのまま使えるのは大きいです。

 

というか食べに行く手間をはぶける

あと単純に、食べに行くのってめんどくさい。

エレベーター降りて、歩いて、お店に入って、注文、待つ、会計。

 

ウワーーーーめっちゃ工程がある!

そう思うくらいにはめんどくさがりなので、それが全てはぶけるお弁当は偉大。

外食の工数を考えると、詰める手間なんか霞みますよね。

 

節約になる

なんやかんやお金です。世の中金。

お弁当に前日のおかずを詰めれば、1食実質0円みたいなもんです。

さすがにそれは言いすぎですが、外食で安くても1回500円だとして、稼働日だいたい22日でかけると1万円超えちゃいます。

 

お弁当を詰めていけば、大体1食100~250円でおさまるので、半分かそれ以下です。

もし物足りないなら、10セット入りとかの春雨スープをストックして、カップを用意しておくといいと思います。

私は使い捨てのお椀をロッカーに忍び込ませています。

 

おかげで次の給料日までお金を使い切ることはなくなりました。

 

ダイエットにもなる

ちょっと蛇足感あるかもですが、ダイエットにもいいと思います。

お弁当箱はもう容量が決まっているし、外食に比べるとだいたい量が少ないです。

というかサラリーマン向けのランチが結構ガッツリしているだけなのかもですけど。

 

だいたいお弁当オンリーにしてから、3か月で2キロはやせました。

 

お弁当を作るときの時短術

でも毎日お弁当詰めるとなると、合算すると結構な時間泥棒かもしれないです。

完全なる主観ですが、時短術?的なものを編み出しました。

 

凝らない

お弁当詰めるのが嫌いな方って多いと思います。

てか私も以前は嫌いでした。

 

それって毎日、きちんとしたものを作っている頑張り屋さんに多いのではないでしょうか。

卵焼き作ったりしゃけ焼いたり、その他もろもろ綺麗なお弁当は、その分労力がかかります。

労力に見合わないと感じた瞬間に、お弁当がマジで嫌いになります。

 

なので、あえて凝らない。家にあるものだけとりあえず「えいや」で詰めちゃいます。

 

前日夜に詰める

凝らないための第一歩、おかずの残りを詰めること。

そうすると、いつ詰めてもいいわけです。

 

うちはお夕飯後に食洗機をかけるので、その時にお弁当もIN。

約1時間後の洗い上がり時にお弁当も詰めちゃいます。

そうすると、明日の朝には弁当をカバンに入れるだけなので楽ちんです。

 

でも詰めた後は、必ず冷蔵庫に入れてくださいね。

 

冷凍ブロッコリーを必ず入れる

日々の生活はルーチン化とか習慣化で、決まった時間に決まったことをやるといいって言われますよね。

それをお弁当にも適用させたのがこれ「冷凍ブロッコリーを必ず入れる」。

なぜブロッコリーか?理由はふたつあります。

・栄養価が高い

・場所をとってくれる

ブロッコリーは本当に栄養価が高いです。

他の食品ではなかなか摂取しにくいビタミンKが多く含まれています。

ほかにもタンパク質だとかビタミンⅭとかβカロテンとかいろいろ含有してるみたいです。

栄養価が高いだけじゃなく、お弁当箱の場所をとってくれる&隙間を埋めてくれる。

このふたつのから、入れない理由はなくなりました。

 

見た目はマジで気にしない

せっかくなら綺麗なお弁当を食べたい。

……気持ちはとてもわかります。

しかし、そんなことを気にしていたら、労力と時間がいくらあっても足りません。

 

なので、見た目はマジで気にしないことをおススメします。

私はいくら茶色の弁当になっても、ブロッコリーが色味をつけてくれるから大丈夫だと思っています(暴論)。

 

見た目綺麗でも、食べちゃえば一緒なので許容範囲内の見た目であればどんどん詰めちゃいましょう。

 

お弁当箱はシンプルイズベスト

話は変わり、お弁当箱選びのこと。

お弁当箱を買うときは、やっぱりシンプルイズベストですよね。

 

当時を振り返ると、さんざん探し回ったくせに、結局ニトリの2段弁当箱を購入したという思い出があります。

もともとは、ドンキホーテで買った黒い大きな2段弁当箱(男性が使うみたいな)を使っていましたが、めっちゃ量があって合わなくなりました。

めっちゃ量があるということは、時間も手間もかかるということ。

詰める時間とか、持ち運びを考えるとちょっとしんどくなってきた頃合いに、

少しでもモチベーションをあげるためにいっそ新品のお弁当箱購入を検討しました。

 

その黒い大きなお弁当箱、なにより「パーツの多さ」がしんどかったです。

ゴムパッキンとか、上下の蓋が多いだけで洗うときの手間がすごい。

食洗機があったとしても、面倒だし大変。

 

……なので買い替えを決意。

イトーヨーカドーとか、ららぽーとのおしゃれなテナントとかさんざん探し回りました。多分2週間くらい探した、大変でした。

 

ある日ニトリにふらふら出かけたときに、「あ!」と。

そういえば、ニトリに弁当箱あるんじゃない?と思い、キッチングッズコーナーに行ったら……ありました。

安くて可愛い、2段弁当箱(1,000円)をお買い上げ。

シンプルでパーツも少なく、そして軽い!

デザインが飾ってなくて、ミニマリストみたいでいいなぁ〜って思ってます。ほんとシンプル。

 

あらためて言うのもなんですが、お弁当箱は本当に「シンプルイズベスト」だと超超感じます。

洗いやすい詰めやすい食べやすいの三拍子が揃っています。

お昼ご飯はせめて、準備も含めて超時短して生活の手間を極力減らしたい。

 

お弁当っていいよね!(まとめ)

無駄にいっぱい文字をつかって語ってしまいました。

でも言いたいことはお題の通り「お弁当っていいよね!」ってこと。

 

ある程度手間はかかっちゃうけど、その手間を最小限にしてお昼の強力な相棒にすれば、愛着もわくというもの。

てか時短を意識すると外食より全然時間を作れます。

 

お弁当箱を洗うのが大変なら、絶対に食洗機を買ったほうがいいです。

ぬるぬる汚れという概念が消え去ります。

 

これからも、時間&お金の節約のために、お弁当にはたくさん活躍してもらわないと!と思った次第です。

まとめサイト断ちして1ヶ月経ちました。変わったこととメリット

f:id:smyth0612:20210423073241j:plain

1日の大半の時間を占めていたネットサーフィン。

その中でも、「まとめサイト」を巡回する時間の割合がとても多く、ただただゴシップとかに流される日々でした。

 

そんなまとめサイト巡回を断ち切って早1ヶ月が経過。

あくまで個人的に感じたメリットをまとめていますが、きっと当てはまる部分もあると思います。

結論から言うと、まとめサイト断ちは本当にオススメです!

毎日が健やか……に感じる

 

 断ち切ったきっかけ

ある日、ふらふらと寄った書店で、とても心に刺さるタイトルの本が目に入りました。

スマホ脳』と『ニュースダイエット』です。

どちらも、不要な情報が人間にとってどのような影響があるか、ロジカルに説明している本。

 

秒でレジに持っていき、2冊を3日で読破。

自分にとって関係ない、不要な情報の摂取は、アルコールと同じ(スマホ脳ではドラッグとまで表現してた……。)。

可処分時間を奪うために、コンテンツの提供者はあの手この手で必死になっている。

そんな内容に衝撃を受け、デジタルデトックスを始めたのがきっかけです。

手始めに、まとめサイトのポータルをブックマークから削除しました。

 

閲覧をやめてのメリット

隙間時間が減り、まとまった時間を手に入れた

まとめサイトを見ていると、ついつい10分とか15分とか経っちゃいませんか?

意識してても「あ、いつの間にか10分も見てた!」みたいに、時計を見るたびにびっくりします。

 

ホントこの10分がクセモノで、いろんなタスクが後回しになっちゃう。

結果、疲れる→休憩がてら まとめサイト→なんとかタスクやる→疲れる の無限ループ。

隙間時間に支配されし1日になるのです。

 

まとめサイト断ちしたところ、10分くらいの隙間時間がなくなり、結果まとまった時間を手にすることができました。

 

気力が温存され、自制心がついた

まとめサイトを見ると、ちょこちょこと気力が削られていきます。

自分に関係のない情報に「ああでもない」「こうでもない」と判断をするからです。

 

そういった小さな判断の積み重ねで疲れる。

そして、ついついダラダラして翌日に疲れを持ち越すということを繰り返していました。

 

それがなくなり、当日の疲れに当日中に決着をつけられるようになりました。

すると、やるべきこと・やらなきゃいけないことをすぐに片付けられるように。

つまり、頭のリソースを適切な場所に使う、『自制心』を取り戻せ、日に日に強化されていっています。

 

先延ばし癖がなくなった

ちょっと上記と被るかもしれないですが、

隙間時間がなくなることと、気力が残ることで先延ばし癖がなくなりました。

 

家事とか、お風呂とか、ちょっと動けば済むことを5分10分先延ばして積み重なる。

気がつけば膨大な時間が過ぎています。

その焦りが気力を奪うという、負のスパイラルに陥っていました。

 

無駄な判断×焦り で、もう疲れはMAXに(気力は雲散霧消。)。

でもまとめサイト閲覧を日々の習慣から外すことで、先延ばし癖がなくなりました。

 

睡眠時間と質が向上

時間と気力が生まれれば、やるべきことはひとつ「寝ること」です。

まとめサイトを見てダラダラしていた頃は、先延ばしとかで結構睡眠時間を圧迫していました。

 

当時の私は、最強に盛大な勘違いをしていました。

こんな感じで、

「疲れた」

→「体を休めよう……」

→「横になってスマホを見よう……」

→「横になれば体は休まる……」

といった謎理論で暮らしていました。

 

でも逆に疲れるわ、ブルーライトとかで眠れなくなるわでメリットなし!

まとめサイト断ちしてからは、時間確保はもちろん、ブルーライトの量も減ったので眠りの質も向上しました。

 

正直、依存してた、依存から脱却する方法

振り返ってみると、正直依存していました。

当時はそんなふうに思ってなくても、思い返せばそうだったなーと。

いや、自称「情報ジャンキー」だったので完全に依存症だったかもしれません。

 でも、情報ジャンキーならもう少しマシなインプットしなよって感じですよね。

 

そんな私が、まとめサイト依存から脱却した方法はふたつあります。

スマホ依存を自覚すること

まとめサイトから、今まで得たものを振り返ること

です。

 

スマホ依存を自覚すること

スマホ依存を自覚することとは、「自分はスマホ中毒である」と認めることです。

街中でずっとスマホを見ている人、エレベーター内やトイレの隙間時間にスマホを見る人、みんな仲間です。

その輪に入りたいなら別ですが、正直、カッコ悪くないですか?

そんなカッコ悪い仲間に自分もいる。それをしっかり自認することから、スマホ依存を自覚していきました。

 

「そんな輪に入りたくねー!!」という思いから、脱却を決意。

常にそう思う(思い込む)ことで、自然と離れていくことができました。

 

まとめサイトから、今まで得たものを振り返ること

まとめサイトで得た知識が、果たして自分の人生の役に立ってきたか?と自問しました。

結果、人生に役立った情報はあんまりなかった。

 

その後Kindle Unlimited契約して、何冊か読んだほうが、人生に役立ったと実感できる情報は多かったです。

初めは月額がもったいないって理由で読みまくってましたけど、結果いろいろなことへのモチベーションがかなり上がった。

超回収してるんでOKです!

 

まとめサイトは確かに、流行に敏感だし、最新のニュースを誰かの感想付きで見られる。

時間も潰せるしラッキー!とまで思っていました。

でも、なんとなく時間がないなぁとか、疲れるなぁって感じた時に、スマホ脳とニュースダイエットを読破。

「あれ?まとめサイト閲覧も原因の一つなんじゃ?」

と思った時に、依存症が治りました。

 

◆時間を有意義に使えば、充実感が増える!

そこからは、もったいない時間を減らして、極力有意義に使うよう心がけています。

まだまだできていないことも多いですが......。

 

一ヵ月のまとめサイト断ちの結果、時間の使い方が以前より全然うまくなったと思います。

あと、結構真面目に、見なくても死なないってことがよくわかりました。

 

今まであてていた時間を、自分の趣味などに使うことによって、日々の充実度が全然違います。

ぜひ、ニュースダイエットならぬ「まとめサイトダイエット」、実践してみてください!

朝の準備時間ってなんであんなに忙しいんだ!!リストラしたTODOと愚痴

平日の朝の時間ってなんであんなにやることが多いんでしょう。

朝イチでめっちゃクタクタに疲れるんですけど私だけでしょうか?

 

そんな朝を乗り切るために、やることやらないことを整理してみました(半分愚痴)。

 

 

平日朝はクソほど忙しい、やること満載

会社に行く準備ってなんであんなにやることあるんでしょう。

出社ってもうそれだけで毎日外出みたいなもんですからね。

土日にショッピング行くとき準備しますよね、あれの超濃縮版みたいな。

 

ショッピングなら楽しくゆっくり準備しますけど、出社のためにゆっくり準備したらそれはそれで時間がもったいない。

 

私の場合は、7時10分頃に朝準備をスタートします。

7時37分(半端)には家を出るので、約30分でこれだけのことをしなければなりません。

・お弁当詰める(前日の残り)

・歯を磨く

・コンタクトつける

ヘアアイロンかける

・化粧水で保湿

・化粧する

・荷物チェック

・スーツに着替える

あ、案外ビビるくらい詰まっている……!

これでもリストラしたタスクがあります。それでこの量って……恐ろしいですよね。

 

朝の時間は「やらないことリスト」が重要

朝の準備時間からリストラしたことは数知れず。

具体的には「服を選ばないこと」「アイロンがけをしないこと」「乳液を使うこと」です。

並べてみると結構ある。ひとつひとつ書いていきます。

 

服を選ばないこと

昔はビジカジで、毎朝服の組み合わせを考えていました。

「これとこれ組み合わせたら昨日とイメージかぶるかな?」とか

「あーこれ着て行こうかな、やめようかな」とか。

1日の意思決定力は上限があるので、こんなところに使っていたら気力はあっという間にお釈迦です。

なので、すべて同じデザインのスーツに統一し、それを着ていくことにしました。

いわゆる制服化です。最初は驚かれましたけど。

 

アイロンがけをしないこと

スーツにした途端に出てきた問題、アイロンがけ。

シャツにシワがあったり、センタープレス付け直さなきゃだったり結構な手間です。

 

なので、アイロンがけ不要の服にすべて買い替えました。

シャツなら勝手にシワが伸びるもの、パンツならセンタープレスが織り込んであるもの。

特にユニクロのスマートアンクルパンツはビジネスっぽいし、価格も安いし、センタープレス取れにくいのでおすすめです。

 

乳液を使うこと

保湿の王者『乳液』(個人的な感想)。

化粧水と組み合わせることで、お肌のプルプル感が全然違いますよね。

でも私は、使うのをやめました

(とはいっても朝だけで、夜はきちんと使います。)。

 

何をしたかというと、オールインワンの美容クリームに変えたこと。

化粧水塗って、乳液塗って……の手間を省いて、ちょっとした時短です。

 

タスクの簡略化と無くすことが大事

朝は色々やらなきゃいけないし、物理的にめちゃくちゃ大変です。

てかめちゃくちゃイライラします。なんでこんなに労力がかるんだヽ(`Д´)ノ

 

重要になってくるのはタスクの「簡略化」と「無くすこと」にあるなぁって思います。

最低限の身だしなみは整えつつ、ガッツリやらない。

道具に頼れるものは頼って、自分でやらないことは超大事ですよね。

 

今後簡略化したいのは、「お弁当を朝に詰めること」と「ヘアアイロンをかけること」。

お弁当は極力前日夜に詰めて、ヘアアイロンはストパーをかけてリストラしようと思っています。

 

朝の準備時間も自分の時間として扱うコツ

勉強になる動画を流し見する

最近のお気に入りはYoutuber「ブレイクスルー佐々木」さんです。

ためになる情報をこれでもかってくらい早口で脳にぶち込まれる感じです。

ほかにも、中田敦彦さんとかマコなり社長とかもたまに見ています。

 

TEDとか、オーディオブックとか流してもいいかもしれません!

 

顔の筋トレ

舌回し運動とか、“ながら“でできる顔トレをやっています。

美容にもなって一石二鳥!

最近のお気に入りは、ほうれい線予防「唇アイロン」です。

どうやるかというと、

 

唇をほの字に強く締めて、5秒間キープする。

f:id:smyth0612:20210414121405j:plain

以上。

こんな簡単な運動で、ほうれい線が目立たなくなります。

朝の準備時間で美容にも投資できたら、まぁまぁがっかり感減ります。

 

さいごに

出社日って朝からやることだらけでクタクタになりませんか?

それって、色々な面から見て結構損していると思います。てかしてる。

限りある体力と意思決定力をこんなところで使うとか、ホント泣けてきます。

 

なので、できるだけ朝やることは減らして、簡略化して時短&心と体を楽にする。

これだけで、ちょっとだけでも1日の充実度が変わってきます。

 

忙しい朝を、ちょっとでも楽にしよう!

最強に楽ちんな朝を目指すぞ!できれば起きた瞬間に出かけられるくらいにしたい。

電子マネーPayPayの「ボーナス運用」で貯金ができるようになった話

f:id:smyth0612:20210412200737j:plain

みなさんは貯金、できていますか?
恥ずかしながら私は、本当に貯金が苦手です。

 

お金が手元にあるとついつい使ってしまうんですよね。

現金もポイントも電子マネーの還元も、あればあるだけ使ってしまいます。

なんだ、まだ余裕あるじゃん。みたいな(アホ

藁にもすがる思いで、貯金法を調べていたところ、普段使っているペイペイにいい機能が!

それは ペイペイ「ボーナス運用」。

使ってみた結果、3ヶ月で還元ポイントを6000円分貯めることができました。

いい感じに運用してくれて、現在の金額は7000円程度になっています(1000円儲けている!)。

 

 

ペイペイのボーナス運用ってなに?

そもそもペイペイの「ボーナス運用」ってなに?って感じですよね。

なんか勝手なイメージで、

「ボーナスが出る月にすごい金額がペイペイに自動で引き落とされるのかな?怖いなー」

とか妄想していました。

 

それは間違いで、実際は「買い物をしたときの還元を、投資(運用)にまわそう」って機能でした。

ペイペイでお買い物したときに返ってくる2円とか3円が、ボーナス運用機能に入り、それを原資に運用していくというもの。

もちろん投資なので、マイナスになることもありますが、還元したお金以上に取られることもありません。

また、ボーナス運用にプールしたお金はいつでも引き出すことができます。

 

ちなみに、私は一時マイナスになりましたが、今はプラス。

どうせ棚ぼた的なお金ですので、焦らなければ損した気持ちになることもないです。

 

運用は2種類から選べて、

チャレンジコース = アメリカ株に連動し3倍上下するコース。10%上がれば30%上がるので、振れ幅が大きい。

スタンダードコース = アメリカを代表する複数企業に分散するコース。振れ幅が小さく、長期運用に向いている。

https://paypay.ne.jp/guide/bonus-management/

といった内容です。

ちなみに私は、短期運用が推奨されているチャレンジコースを長期保有しています笑

 

貯金が難しいなら仕組みに頼るべし

ペイペイボーナスに頼った理由は下記です。

すべては私の意思の弱さゆえ……

 

意識しなくても貯まる

お金を貯めるって意識しないと難しくないですか?
給料日に何割かを口座に移して......家計はいくらで......みたいな。

みんな当たり前にできていることだと思いますが、私には難しい。

 

使った分いくらか還元して、それが「勝手」にプールされていく。

この機能は、まったく意識しなくても貯まる仕組みが非常にありがたいです。

 

引き落としに一手間が掛かる

ペイペイボーナス運用からの引き落とし、きっと簡単なんでしょうけど、なんとなく一手間かかっているような錯覚があります笑

おかげで現金化せずに保有(貯金)し続けられています。

引き落としに一手間がかかっているというより、純粋に慣れ親しんだ方法じゃないというのが大きいのかな?

銀行での引き落としは、もはや目をつぶってでもできるくらい日常ですもんね(もりすぎ)。

 

大きな還元キャンペーンにも頼るべし。ただし注意点も……。

とはいえ、日常の支払いでちまちまと貯めていても限界がありますよね。

貯まっている実感も湧きにくいですし。

そんなときは、自治体とかお店とかと提携した大型還元キャンペーンを使ってみてください。

リンクはコチラ → https://paypay.ne.jp/event/

 

私は小平市で超PayPay祭り30%還元をやっていたときに、ユニクロで6000円くらい買い物をして1800円かえってきました。

もちろん全部ボーナス運用行きです!

 

しかし、注意点もあります。

それは、「条件に該当する人しか還元キャンペーンが適用されない」というものです。

例えば、よくあるのは 

ヤフーカード(とペイペイを連携し、そこ)から引き落とされた場合に限る など。

それ以外のユーザーは還元率が変わったり、適用外だったりするのでご注意ください。

 

還元ならちょっと得した気分にも

どうせ自分で持っていても、お金は勝手に消えていきます。

ならばいっそ、投資に回したほうがいいなと思い続けています。

 

還元金なら、もともとは手元から出て行ったお金。そして棚ぼた的にかえってきた少額のお金。

気兼ねなく運用にまわすことができます。

アメリカさんが頑張ってくれたら、その分残高も増えてくれます。

がんばれアメリカさん!!

 

さいごに

貯金は意識しないと難しいですよね。

余ったお金から貯金は絶対にできないと言いますが、それはもう真理も真理です。

 

残高が簡単に引き落とせる状態にあると、私なんかはとても簡単にお金を使ってしまいます。

貯蓄用の口座を持ったところで、私は意思が弱くついつい引き落としちゃう......。

 

でも、使ったお金の還元金が勝手にプールされていくなら?

そしてそれをひと手間かけないと引き落とせないなら?

気が付いたらそこそこ貯まっています。

 

食費や光熱費、被服などほとんどの買い物をペイペイで済ませられる時代。

私と同じように貯金・貯蓄が苦手な方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。