わたしは、やぼうにみちている

わたしは、やぼうにみちている

物欲だらけのしがないOLがちょっとでも豊かに暮らすためにかんがえる。あとミニマリストになりたい

早寝早起きは案外できるのでお試し感覚でやってみてほしい

 

やりたいことは膨らんで行くのに、全然できないまま日々が過ぎ去ってしまう。

 

ああああほんっとにストレス!!!!!

 

と叫んでしまったのが早寝早起きを始めたきっかけです。

なぜ早寝早起きなのかというと、帰宅後だと体力気力やる気が全て0になっていたからでした。

朝なら回復してるだろうし、やれんじゃね?という発想です。

 

 

やってみたら意外とできてしまった

私は結構根っからの夜型人間だと思っていました。

夜のほうが元気でしたし、徹夜で運転とかもできていました。

 

しかし!平日夜はただダラダラしていただけ。

ぶっちゃけなんもしてなくない?と気付いてしまいました。

私は偽りの夜型人間だったのかもしれない……!

 

試験的に早寝早起きをしてみることにしました。

世の中の成功者たちは結構早寝早起きしてる人多いみたいだし。という安易な考え。

 

そしたら案外できました!

23時に就寝して6時に起きる、睡眠時間7時間は死守です。

 

しかし成功も束の間……

はじめの3日間は、やる気に満ち溢れているのでなんとかなりました。

しかし、問題はそのあとです。

 

_人人人人人人人人人人_
> 起きれない!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

寝ても覚めても起きれないんです(?)。結構ガチめに起きれない。

てか早寝の習慣がなく、布団に入っても結局スマホをいじっていつもの時間(25時とか。)に寝ていたのです。

アホか。

 

スマホが諸悪の根源なら、電源を落としてやる!……そしてアラームがならず寝坊。

 

自己嫌悪を超えて

せっかく早寝早起きしようと決めたのに、できない自分ってダメなのかなと自己嫌悪に陥りました。

きっと読んでくださっているあなたも、同じ気持ちになったことがあるかと思います。

 

でもダメじゃないです。人間は習慣の生き物なので、習慣化するまで気長に「待て」ばいいんです。

意志の力とかあんまり関係ないみたいですよ。最初は「えいや」で必要かもですが。

どうしたって初めは本当にきついですけどね。

 

私の場合は、早寝を妨げていたのがスマホ、そしてアラームを設定していたのもスマホ

相反する2役を負わせていたので、思い切って機内モードにしてWEBを切り離しました。

最初はネット超見たくなりますけど、これも「寝る前にネットを見る習慣」です。

ネットを見る習慣→見ない習慣に切り替えるべく、ネット見たくなったら本を読むなどで衝動を抑えました。

 

習慣化すれば、もはやこっちのもの!

早寝を習慣化すれば、もう早起きは容易いです。

でも最初は超きついです。

自分が死守したい睡眠時間から逆算して、寝る時間までに全て用事を終わらせなくてはいけないからです。

 

そのために私がやったことは

・食洗機と洗濯乾燥機(洗剤自動投入)を買った

スマホSNSまとめサイトのブックマークを消した

・帰宅後、座る前にお風呂に入るようにした

あげるとわりかしスパルタでハードだなぁ

通勤に片道1時間もかかってしまうため、そこまでやりました。

プラス、本で読んだ「ニュースダイエット」を実践しました。

 

早起きはメリットがいっぱい

早起きのメリットを並べ立ててみました。

気力がいっぱい残っているので、色々決定したり行動しやすい

帰宅後、疲れてついつい「やりたいこと」をほっぽりがちです。

そっちのけでだらだらとスマホやテレビ見ちゃうんです。

でも、疲れているので仕方がないんですよね。人間そんなにすごくないし。

 

それは、「気力が枯渇している」ことが原因です。

いやでも仕事や家事などやらなきゃいけないことをやっていると、夜には脳にゴミが溜まります。

睡眠でそのゴミを取り除くことができます。

ゴミを取り除いた状態だと、意思決定や行動がしやすいです。

 

静かで邪魔が入りにくいので、集中できる

私はブログ記事や作曲など趣味のことはあらかた朝にやっています。

なぜなら「静か」で集中できるから。

 

家族がいる人なら、寝静まっている時間なら話しかけられるとかもほぼないでしょう。

そこでガーーーっと勉強とか済ませちゃうんです。

気力も残っている状態なので、やっていることそのものが結構頭にスムーズに入ってきます。

 

1日の時間感覚が伸びる

超主観的な話ですが、1日の時間感覚が伸びて時間あたりの生産性が上がりました。

仕事中とかも、結構色々やったなーと思って時計を見ると、まだこれしか経ってない!みたいな。

仕事が苦痛でしょうがないなら逆効果かもしれませんが、スムーズに回るようになるのでむしろ仕事嫌いも改善できるかもしれません。

 

それだけじゃなく、日々を浪費している感覚が減るので、充実感が増えますよ!

 

早寝早起きをぜひ取り入れて欲しい、あなただけでも。

ぶっちゃけ今でもめっちゃ眠い時ありますし、なんなら昼間にねむかきも……(ごめんなさい)。

そんな時は昼休みに10分だけ寝てます。

 

でもデメリットを凌駕するメリットがあるので、ぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

生まれつきの夜型人間もいるので、無理をしない範囲で。

 

「続けなきゃ自分はダメ人間だ」 みたいに思わずに、まずはお試し感覚でやってみてほしいです。

みんな起きちゃったらそれはそれで上記のメリットが減るので、ぜひあなただけ独占して早寝早起きしてみてください。

 

てか、この時間はさすがに早すぎや……(いまAM3時50分くらい)